喜多郎

ブッ クオフにふら~っと行ってCD見てたら十数年ぶりに「喜多 郎」のアルバム「シルクロー ド・ベスト」を目にした。

 

この音楽で癒されたのを懐かしく思い出して購入した。

思い起こせば中学生の頃に聞いていた音楽で、その頃も自分にとって癒しの音楽だった為か今聴いても癒され、その頃の記憶が少しは思い出せる。

「この曲にはこんな様なイメージがあったな」

とか、今も変わらないイメージができる不思議なヒーリング音楽だ。

 

是非聞いてもらいたい

広告を非表示にする