読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

口うるさい同僚

昨日と同じように、今日もSさんと一緒に、北欧でパンを買って、地下鉄に乗ったんですね。
Sさんは100円をくれて「一緒にパン買ってきて」って言うので、2人分買ったんですね。

で、ギリギリ地下鉄に乗ると、年下の同僚の男性、(この人もSさんなので、ここでは、M君と呼ばせてもらいます)と一緒になったんです。

M君は、「また今日も同じパンを買ったんですね。パンの袋はどうしているんですか?」って聞くから、私が「途中で捨てるの」って言うと、M君「もったいないじゃないですか?。カバンに入れておいて、繰り返し使えばいいじゃないですか?」って口うるさいんですね。

私が「なんだか小姑みたいだね。私のお姑さんより口うるさいよ」って言い返すと、「だって、袋がかわいそうだもん」っていつまでも食い下がってきます。

M君は、普通に話していると面白くて、仕事もできて真面目だし、いい人なんだけど、たまにしつこいんです。
まぁ、正論を言っているから、私もちょっと反省・・・。
このエコの時代にね。
今度からは、袋をもらわないでおこう。

M君が途中の駅で降りた後、Sさんと2人でパンを食べながら、話していると、あっという間に乗り換えになって、その後も、おしゃべりしながら帰ってきました。
たまに意味不明のことを言うんだけど、「へ?、そうなんだ?」とか、適当に相づちをうったりして・・・。

明日からは、少しの間、Sさんとはシフトが別々だから、本を読みながら帰ってこよう。

ツテにこの話をすると、「M君って、俺より口うるさいやんなー」って言ってました。
ツテも十分口うるさいけどね。

明日がんばれば、久々に土日がお休みです。
何をしようかな??
観葉植物を探しに、ツテとホームセンターに行こうかな?、って思っています。
ホームセンターはワンコOKだから、はるちゃんも一緒にお買い物できるね。

広告を非表示にする

悲しいこと

今日は、パートの帰りに、大通りに寄って、友達が、働いているお店に行ってみました。

ちょっと立ち話をしている時に、「すぐ近くに、花畑牧場のお店ができたんだよ」っておしえてくれたので、生キャラメルを買いに行ってみました。
混んでいるかと思いきや、並ばないで、すぐ買えました。
ラッキー!

帰ってきて、はるちゃんの散歩をしていると、同じマンションで、犬友達の奥さんが、自転車で帰ってくるところでした。
そのワンちゃんも、偶然、「はるちゃん」っていう名前なんですよ。
同じ棟に2匹もはるちゃんがいるんです。

うちのはるちゃんのことをニコニコ笑ってみていたけど、ちょっと寂しそう。

私が「ペットの会のお知らせが入ってましたね。出る?」って聞くと、奥さんは「あのね。はるちゃんね。先週ね。死んじゃったの」って言うんです。

まだ10歳だったはず。
私が「ええ?!どうして?かわいそう!」って言うと、「前の日までは元気だったんだよ。急に逝っちゃったの」って。

奥さんは、「吠えてばっかりで、みんなに迷惑かけてね。ゴメンね」って言うから、「そんなことないよ?。エーン」って泣いちゃいました。
奥さんは「泣かないで。これからもはるちゃんのこと、可愛がってあげてね。そしてたまに触らせて」って言うんです。
「今からお花買いに行くの」って言ってました。

私、帰ってきてからも、はるちゃんを抱きしめて、号泣しました。
ツテに言うと、ツテもビックリしてました。

うちのはるちゃんは、今6歳。
あと10年以上生きてね。
もっと可愛がってあげなきゃ、って、思います。

広告を非表示にする

3歳児検診に行ってきました

早いものでトモが3歳時児検診を受ける時期になりました。

ヒロを連れていった時はすごく混んでいて、何時間もかかった覚えがあるので、今日は早めに行かなければ…。
その甲斐あって2番目。
スムーズに問診、身体測定、内科・歯科検診と進み1時間くらいで終わってしまいました。
よかった、よかった。

診断結果も至って健康。身長も96センチにまでなっていました。
重ね重ねよかった、よかった。

関連記事:

麹でつくった新しいサプリメント、こうじ酵素とは? - こうじ酵素で生きる

しかし問題はトモの人見知りのひどさです。
「お名前言えるかな?」の問いに「ふん!」
「お返事してね」 「ふん!」

全くダメだ。君より愛想の悪い子は見られなかったよ。
ただトモの言い分としては「恥ずかしいからなの」
そうか、恥ずかしいのね。
そういう感情も大きくなった証かな?
せめて照れながらも挨拶くらいはできるように頑張っていこうね。

大掃除中盤です

今年も残すところ後2週間。
早いものです。

「ではそろそろ年末の大掃除を…」と思い立ったのが先週のこと。
パパと二人でやるべき仕事をリストアップし、それを書き記した紙を一番目につく冷蔵庫の扉に張り付けて準備完了。
いざ開始!
と、始めはやる気もみなぎり、仕事もはかどっていたのですが…。

現在ちょっと中弛み中です。
私の分担部分で残っている所は大掛かりで大変な所ばかりなんですもの。
ベランダの水洗いとか玄関とアプローチの掃除とか…。
でも一番手付かずでやる気がでないのが冷蔵庫のかたづけ。
とりあえず奥の方でもう忘れ去られたようなジャムや調味料は処分したのですが、次が続かない!
だって中に入っている食料品を全部出してコンセントを抜かないと水洗いも拭き掃除も出来ないからです。

今日も「どれ、やるかな」と扉を開けてはみたのですが「もう少し中のものを食べてスッキリしてからにしよう」と再び閉めてしまったダメなぐーたらママです。

広告を非表示にする

なんのお弁当でしょうか?

今日は幼稚園でクリスマス会がある日です。
ヒロは「幼稚園にサンタさんが来るんだよ」と昨日の夜からニコニコ顔。

それに合わせてお弁当もクリスマスらしくしようと考えたのですが、作っているうちに?
今日のおにぎりは何をイメージして作ったかわかります?
一応サンタクロースのつもりなんですが…。
出来上がりをみると何かが足りない感じ。

これでヒロは満足してくれるか少々心配です。

朝から大泣きしてしまいました

Happy Christmas!
わが家でも昨日は家族揃って盛大なクリ スマスパーティーを楽しみました。
ヒロとトモはパパとママから、そしておじいちゃん・おばあちゃんからもこうじ酵素のプレゼントをもらい大喜び。
あまりのうれしさに興奮気味で「ありがとう」の大盤振る舞いです。
はしゃぎすぎて疲れて眠くなってしまった二人は急いでお風呂、歯磨きを終わらせベットへ。

「早く寝ないとサンタさんが来ないよ」とトモに向かって諭すヒロ。そしてそれに素直に従っているトモ。
一生懸命に目をつぶって眠ろうとしている息子達に「きっとサンタさんは来るからね。おやすみ」

朝になりリビングに入って来たヒロにビックリ。
笑顔で起きてくるかと思いきや、なぜか号泣なんです。
話しを聞くと「プレゼントがない」というではありませんか。
今年、サンタさんはエアーホ ッケーを持ってきてくれたのですが、大きすぎて枕もとには置けなかったようです。
でも本人はプレゼント=枕もとと全く疑わなかったので大騒ぎになってしまったんです。
みんなでもう一度ベットに戻り、足元に置いてある包みを見つけて一件落着。

今は二人で希望通り届いたおもちゃを堪能しています。
よかったね。

ガトーショコラを作りました

ヒロの幼稚園も冬休みに入り5日がたちました。
ヒロは「今日も明日もお休みだ?」と大喜び。
トモはお兄ちゃんと朝から晩まで遊べるので、毎日興奮気味。
こんな二人が揃ったら大体想像はつくと思いますが…。
もう家の中はメチャメチャです。
男の子二人がかりで散らかしまくるので片付けても片付けてもキリがありません。
いくらぐーたらなママでも勘忍袋の緒が切れるってもんです。
もう一日中怒り続けている始末です。

そこで今日は何とかおとなしくしてもらおうとヒロの大好きなお菓子作りをすることに。
作戦成功。
この時ばかりは真剣にまぜまぜ…。
おもちゃが散らからないうえに、おいしいおやつまで出来上がりよかったよかった。
さあ明日はどんな手で有り余る力を発散させようか、悩むところです。