読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父の料理と、ツテのマジック

土曜日は夕方から、ツテと一緒に私の実家に遊びに行きました。
私の両親と姪っ子2人がいたんですが、私達が着いた時、姪っ子は2人とも、母の車の中で寝ていました。
母は、「さっき近所をドライブしていたら、2人とも寝ちゃったの」って言ってました。

私達が着いたら、父が料理を作り始めました。
母が、手伝っているような感じでしたよ。

家の窓から、姪っ子達を見ていたら、順番に起きてきて、眠たそうにしていました。

そして、父が仕切った料理ができあがりましたよ。


両方とも、すごく美味しかったです。

料理を食べ終わって、上の姪っ子が、「プラムちゃんトランプしようよ」って言うので、2人でババ抜きをしたんだけど、あっさり負けました。

その間、ツテがチラシを切ったり書いたりして、何やら準備していました。

で、姪っ子に、「俺、Mちゃん(姪っ子)の選ぶカードを予言したねん」って言って、エースのカード4枚を置いて、「好きなカード選んで」って言ったんです。
姪っ子Mが、ハートのカードを引いたら、「プラムちゃんのカバンの中見てみー」って言って、姪が見ると、チラシの裏に、「ハートのエース」って書いてありました。

でも、姪っ子は、「ツテさん、さっきから用意していたもんね。」って言いながら、電話のかげとかから、予言の紙を見つけてきました。

で、姪っ子は「ママが帰ってきたら騙したい。」って言って、折り紙の裏を使って、同じ物を作ったんです。

練習に、おじじとおばばを相手にやってました。
父に「おじじの好きなタバコの下を見て」って言うと、父は「イヤだ?。面倒くさい」って言うので、姪っ子が取ってくると、おおげさに「何でわかったの?Mすごい。お祖父ちゃん全然わかんないよ」とか、言って、しつこかったです。

結局、ママが帰ってくる前に私達が帰ったので、騙せたかどうか・・・。

ツテは何個かマジックを見せてました。
嵐のDVDで二宮君がマジックをしているのを毎日見て、そのマネをしていたんです。

おじーちゃんおばーちゃんが、いつの間にか、「おじじ、おばば」っていう呼び方になっていたけど、みんな何だか楽しそうでした。

私もすごく楽しかったです。

雨降りだったので、はるちゃんをお留守番させちゃったので、今度は、一緒に行きたいな、って思います。

広告を非表示にする