読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麹でつくった新しいサプリメント、こうじ酵素とは?

最近、知り合いが漬物とか味噌とか、自分で発酵食品をつくるのに凝っているらしい。
私も発酵食品は美容に良いとか、まぁブームもあるかもしれないけど、かなり好きな方だ。

最近じゃ地方でも発酵食品をつくるセミナーとかもたくさんあるんですね。
知り合いに誘われていってみたけど、かなり面白いし、はまりそうな予感。
子供の栄養や身体にも良いと思うので、やっぱり市販のものより自家製のほうが安全ですしね。

そういえば最近、こうじ酵素という名前のサプリ メントが知り合いの家に置いてあった。
「これ、何?」
と問いただしてみると、
「ああ、これは麹の発酵の力で腸内環境を整えるサプリ メントよ」
と教えてくれた。
知り合いの旦那は出張が多いので、どうしても栄養が偏ってしまう食事ばかりになるとのこと。
そこでこ うじ酵素を持たせて、少しでも体調を良くするために持たせているみたい。

実際にかなりお通じも良くなったみたいで、心なしかお腹ポッコリも少し解消したっていっていた。
まぁサプ リメントもあるけど、一番は奥さんの愛情よね笑

インコが喋った

今日は、夕方はるちゃんと一緒に、インコを飼っている友達の家に遊びに行きました。

ボビーって言う名前の、かわいいインコちゃんです。

はるちゃんは、久々に友達の家に行って、大はしゃぎで、走り回ってました。
私と友達がお話ししていると、ボビーが「ボビー、ヨーグルト食べるの。くちゃくちゃくちゃ」って喋ったんです。
ヨーグルトは食べないけど、友達が教えたとおりに、喋るようになったみたい。

夕食の準備があるので、30分くらいで帰ってきたけど、友達と会うのはやっぱり楽しかったです。

そして、はるちゃんも動物大好きなお友達に可愛がられて、楽しそうでした。

また、遊びに行きたいです。

広告を非表示にする

美容室へ行って来た

今日はお休みだったので、美容室へ行って来ました。
カラーとカットをして、すっきりしました。

近所の本屋さんが無くなって、ホットペッパーがなかったけど、ツテがネットで調べて、クーポンを出してくれましたよ。
そのおかげで、20%オフで4500円くらいでした。
今はネットでなんでもできますね。

カラーを待っている間、週刊誌を読んでいたら、トシちゃんが本を出すとか書いてあって、また生意気な発言をしてましたよ。
懐かしくて美容師さんと盛り上がりました。
ニンジン娘とか、テレビを見ながら、一緒に踊ったなぁ。

帰ってきてソファでテレビを見ていたら、いつの間にか寝てました。
最近疲れ気味です。
もっと体力をつけなきゃいけないなぁ、って思うけど、体力ってどうやったらつくんだろう?

皮膚科に行って来た

最近、ツテがパソコンに集中している間、はるちゃんと一緒に、和室の押入に隠れるのがお気に入りのプラムです。

ツテが「あれ?どこ行った?」って探している姿を見ると、おもしろ~い。

そしたら、今日、夕食の後かたづけをしている時、ツテとはるちゃんが消えました。
静かにしているし、「もしや・・・」と思って押入を見ると、ツテとはるちゃんが、寝ていました。
ツテは「はるちゃん、すごいイヤそうやった」って言ってました。

相変わらずアホ夫婦です。

さて、口の上に、ニキビみたいなのができて、1ヶ月近く経ちました。

ファンデーションを付けると、そんなに目立たないんですが、やっぱり気になります。
盛り上がっているので、イボかな?とか思ったし、あと昨日美容室に行った時、アシスタントの若い女の子に言うと、「皮膚科へ行った方がいいかも・・・。癌だったりしたら・・・」と、ちょっと大げさなことを言われたので、今日仕事帰りに、皮膚科に行って来ました。

うちのすぐ近くの皮膚科なんですが、結構混んでいるっていう噂を聞いたんです。
しかも、そこは私が20歳くらいの頃、足の小指に、大きく深いイボができて、通っていた皮膚科なんです。
もう17年くらい前のことですね。
その頃は、いつ行っても、私しか患者さんがいなかったんです。
で、奥の休憩室みたいな所で、女性の先生と看護婦さん1人と、事務の人2人くらいが休んでいたんです。
通っていくうちに、患者さんは、だんだん増えていったんですけどね。

今日受付する時に、「初めてではないんですが、もう17年くらい経っていて、姓も変わっているんです」って言うと、「じゃあ、問診票を書いて下さい」って言われて、書きました。

結構混んでいたけど、回転が速くて、あっという間に呼ばれました。
で、ベッドに寝かされて、照明をあてられたりして、「ニキビですね。飲み薬と、塗り薬をだしておきます」って言われました。
先生は、昔と全然変わってませんでした。

で、ちょっとしたスキに、17年前の話をすると、先生は「あぁ、名前はなんとなく覚えてる?。ここ開業してからちょうど17年だよ」って言ってました。

看護婦さんは増えて、その分回転が速くなったみたい。

懐かしかったです。

もらった薬で、ニキビが早く治るといいなぁ。

父の料理と、ツテのマジック

土曜日は夕方から、ツテと一緒に私の実家に遊びに行きました。
私の両親と姪っ子2人がいたんですが、私達が着いた時、姪っ子は2人とも、母の車の中で寝ていました。
母は、「さっき近所をドライブしていたら、2人とも寝ちゃったの」って言ってました。

私達が着いたら、父が料理を作り始めました。
母が、手伝っているような感じでしたよ。

家の窓から、姪っ子達を見ていたら、順番に起きてきて、眠たそうにしていました。

そして、父が仕切った料理ができあがりましたよ。


両方とも、すごく美味しかったです。

料理を食べ終わって、上の姪っ子が、「プラムちゃんトランプしようよ」って言うので、2人でババ抜きをしたんだけど、あっさり負けました。

その間、ツテがチラシを切ったり書いたりして、何やら準備していました。

で、姪っ子に、「俺、Mちゃん(姪っ子)の選ぶカードを予言したねん」って言って、エースのカード4枚を置いて、「好きなカード選んで」って言ったんです。
姪っ子Mが、ハートのカードを引いたら、「プラムちゃんのカバンの中見てみー」って言って、姪が見ると、チラシの裏に、「ハートのエース」って書いてありました。

でも、姪っ子は、「ツテさん、さっきから用意していたもんね。」って言いながら、電話のかげとかから、予言の紙を見つけてきました。

で、姪っ子は「ママが帰ってきたら騙したい。」って言って、折り紙の裏を使って、同じ物を作ったんです。

練習に、おじじとおばばを相手にやってました。
父に「おじじの好きなタバコの下を見て」って言うと、父は「イヤだ?。面倒くさい」って言うので、姪っ子が取ってくると、おおげさに「何でわかったの?Mすごい。お祖父ちゃん全然わかんないよ」とか、言って、しつこかったです。

結局、ママが帰ってくる前に私達が帰ったので、騙せたかどうか・・・。

ツテは何個かマジックを見せてました。
嵐のDVDで二宮君がマジックをしているのを毎日見て、そのマネをしていたんです。

おじーちゃんおばーちゃんが、いつの間にか、「おじじ、おばば」っていう呼び方になっていたけど、みんな何だか楽しそうでした。

私もすごく楽しかったです。

雨降りだったので、はるちゃんをお留守番させちゃったので、今度は、一緒に行きたいな、って思います。

せっかく買ったのに?

さて、日曜日はツテと一緒に、大通りへ買い物に行きました。

私は百貨店で、下着の上下を買ったので、嬉しかったです。

ツテは、ネクタイを格安で買ってましたよ。
最近、オシャレに目覚めたみたい。

ツテの会社の人が、「丸井今井で、パジャマを安く買えた」って言っていたらしいので、探したんですが、見つかりませんでした。
ツテは、太っているからか、パジャマがすぐ破けちゃうんですよね。
新しいパジャマ、買わせたかったなー。

札幌の地下鉄には「ドニチカキップ」っていう、土日だけ500円で地下鉄乗り放題のキップがあるので、それを使って、図書館にも行きましたよ。
3冊借りてきました。

疲れて帰ってきて、家でコロンと一休みしていると、下着を買った百貨店から電話がかかってきて、「商品を間違えて渡してしまいました」とのこと。
金額も、いつも買っているのより、高いモノだったみたい。
いつでもいいから、交換に来て下さい。とのことでした。

間違って買った商品、まだ履いてなくて良かった?(笑)。
まぁ、誰にでも間違いはあるからね。
お店の人、よく気づいたな?。
ちゃんと良心的に対応してくれたし・・・。
来週にでも、また大通りに行こうと思います。

会話が弾んだ

今日はテレビジョンの発売日だったので、駅のキオスクで買いました。
新聞も取っているけど、テレビジョンは、重要な情報源なので、毎週買っているんです。

帰りの地下鉄で、15歳くらい年上の男性で、同じ職場のSさんと一緒に、テレビジョンを見ながら、話していました。

私が、松潤を見て、「私この人が大好きなんだよねー」って言うと、Sさんは「ヘー、そうなんだ?。ちょっと月曜日の所見せて、」と言うので、見せると、「この島田紳助が出ているのが面白いんだよ。相方は最近見かけないね」って言うから、私が「あの、がばい祖母ちゃんの話書いた人?」って、聞くと、「いや?、違うんじゃないかい」って、めちゃくちゃな話をしていました。

で、Sさんが、また「あの人誰だっけ?○○に出てた人」って言うと、私の隣に座っていたおばさんが、聞いていてしびれを切らしたのか。「△△さんだよ」って教えてくれたんです。

どう見ても、曰く無さそうな2人だったし、間違えだらけの話に、もやもやしていたのかな?

ついでに、私が「島田紳助の相方って、がばい祖母ちゃんの人?」って聞くと、「あの人は、違うよ」っておしえてくれました。

更に、おばさんが「さっき大好きだって言っていた人誰?」って聞いてきたので、写真を見せると、「ああ、松潤ね。この人はかっこいい。私も大好きだよ」って言ってくれたんです。

あと、私がテレビジョンをパラパラめくると、おばさんは木村祐一を見つけて、「この人離婚してから、良い仕事するようになったんじゃないかい?」って言うから、私も「広末涼子もそうだよね。来年の福山雅治大河ドラマに、恋人役で出るんだって」って言ったら、「彼女は昔の方がきれいだったね。福山はかっこいいね」とか、なんだかガールズトークみたくなってきたんです。

Sさんが、「プラムさん、もうすぐ降りる駅だよ」って言ってくれて、我に返ったら、おばさんも「私も同じ駅だよ。あ?、楽しかった!こんな婆さんを仲間に入れてくれてありがとう」って言ってくれたんです。

普段なら、知らない人に話しかけられても、そんなに盛り上がらないけど、今日はSさんもいたし、楽しかったです。

ツテに言うと「あんまりトンチンカンな会話だったから、我慢できなかったんとちゃう?」って言われました。

たまには、こんなことがあってもいいかな?って思いました。

広告を非表示にする